女としての大きな買い物

大学を卒業後すぐ出産し、現在は子育てをしながら専業主婦をしております。
在学中の奨学金の残り10万円があるくらいで、自分の稼ぎは一切なく、更には700万以上の奨学金を返還しなければなりません。当然旦那の働いたお金で返還します。

こんな状況なので、買いたいものはずっと我慢してきましたが、一つだけ本当に欲しいものができてしまいました。家庭脱毛器です。

高校の時に自分は毛深いと自覚するようになり、毎日剃刀で無駄毛処理をした結果脇はボツボツで黒ずみ、足も黒いポツポツが目立つようになってしまいました。
一緒に住むようになってからは旦那に足などを見せる機会が多くなっており、結婚して子供もいるとは言え、女として幻滅され捨てられては話になりません。
また結婚式も控えているので本当になんとかしたいと今まで以上に思うようになりました。

しかし、これから子供にお金がかかり、奨学金返還が始まり、結婚式を挙げ・・・と考えると、たかが私の足と脇のために7万円もする脱毛器は、とてつもなく勇気のいる大きな買い物になってしまうのです。
加えて、今まで自分で1万円以上するものを買ったこともなかったし、欲しいと思ったこともなかったのです。旦那に相談すればそんなことにお金を使って欲しくないから、今のままで十分だよと絶対言われるし、かと言って子供がいるから働くこともできず、自分の貯金が10万から増えることもない。

旦那にお金をもらったことはまだ一度もないから、私がいくらかお金を持っていることは知っているけど、詳しい金額は知らないから秘密で買ってしまおうか。
けど、ここで使ってしまうとこれから自由なお金は残りわずかになってしまう。更に、買ってみて効果がなかったらどうする。そんなことをあれこれ長いこと悩み、一度は諦めました。
何度も「今すぐお金がほしい」と思いました。

しかし、出産を終えてしばらく経ち、ホルモンバランスが戻りつつある私の体は、元々あった黒ずみまでもが少しずつ薄くなっていたのです。ここでまた同じように無駄毛処理したら元に戻ってしまう、とようやく決心し家庭脱毛器を購入しました。

今まで物欲があまりなく、そこは旦那にも感謝されていたので、今回の買い物は本当に悩み、勇気がいりました。使い始めたばかりですが、効果を実感して嬉しく思いつつも、旦那に対する罪悪感や申し訳なさと、ばれた時の恐ろしさを考えて、そわそわしたりしますが、購入したことに後悔はありません。

また、私の無駄毛がなくなって足や脇が綺麗になるだけでなく、それによって家庭が上手くいき、捨てられることもないのであれば、7万円以上の価値のある、違う意味でも大きな買い物になったかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>